dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

子育て

さいきんの東京にある駅のバリアフリー事情

下記の記事に東京にある駅のバリアフリー事情がひどかったという下りが出てくるのですが,専門家でもなんでもない一使用者としてさいきんの印象を書いておきます。 さすがに大江戸線みたいなローカル線には期待してなかったけど、山手線まわりだったらもうバ…

まったく意外なことに子育てに役立っているガジェット関係3つ

はじめに なんか子育ての話題が続いてますね。 さて,この記事では1歳〜2歳の子育て時に,購入する時にはまったく考えていなかった形で役立ったもの3つについて書きます。 ただ,子育ての環境・状況ってほんとに千差万別ですし,こどもによるとしか言えない…

子育てにおけるジェンダーバイアスと将来の夢

将来の夢 このアンケートをきちんと見るの初めてだったのですが,下記の記事を読んで,小学校時点でここまで男女差がはっきりするのかというのが印象的です。 www.asahi.com ちなみに,第一生命の該当ページはこちらで, event.dai-ichi-life.co.jp 過去の結…

公共交通機関で席を譲る時は一回声をかけて断られたら引き下がるようにしている

電車やバスで席を譲りたい、譲った方がいいかなとなった時に(どう)声をかけるかというのは難しい話だと思う。実際、私もかつて下記のような方針でできるだけ立っていようとしていたことがあった。 anond.hatelabo.jp いろいろな体験を経て辿り着いたのは、…

こどものスポーツと熱心なおとなたち(親とかコーチとか)

下記のまとめを読んで、気になるポイントはいくつかあるんですが、こどものスポーツとその親について書いておきたい事例があったのでちょっと便乗。ちなみに、あくまで事例であることに注意して下さい。しかも特に思い出に残っていることですので、極端な事…

ベビーカー話(と抱っこひも)についてほんのちょっとだけ

もう「乳母車」って親ぐらいの世代と話す文脈以外ではぜんぜん聞かないし耳にも目にもしなくなった気がします。新しい分野に接するとわからないことばがいっぱいというのは珍しくないことですが、「スタイ」(旧:よだれかけ)とか最初ぜんぜんわからなかっ…

東京は人が多いから(私的)優しさに触れる機会も多いという感じがする

こういう雑な一般化的な言い方は好きではないのですが、生活圏の地域名を具体的に出すのも気が引けるので「東京」としました。公共交通機関を使った移動で東京のあちこちに行ってはいます。 下記のように優しくしてもらえない話をちょこちょこ書いたりつぶや…

男女格差に関する実感にはけっこう個人差があるんだろうか

観測範囲の問題もあるでしょうけれど、反応に思ったより反発が多いなと(反発する人がコメントを発しやすいという偏りもあるかもですが)。 www.asahi.com 国際的に見て日本の男女格差がひどい(女性がひどい扱いを受けている)という話は定期的に出てきてい…

“男”親だから向けられるネガティブな推論

父親だと育児にある程度関わっているだけでほぼ必ず誉められるので、ずるいを通り越してパートナーに申し訳ないぐらいまで感じることもあります。 一方で、母親に課せられる育児の水準(やらなければ/できていなければならないこと)に関する第三者からのプ…

抱っこひもで子供を抱えて公共交通機関に乗るとよく年配の方が席をゆずろうとしてくれる

結局断ることがほとんどなのですけれど。 保育園のお迎え、色々試した結果バスを使っています。 ただ帰宅時間なのでやっぱりけっこう混んでるんですね。席をゆずったり、空いたときにすすめてくれるのは、かなり年配の人が多いんですね。こないだなんか杖を…

うちも落ちました #保育園落ちたの私だ

最近はてなは増田が国会デビュー(?)、上場ストップ高と華々しいニュースが続いていますね。 保育園に関しては少し前にこんなものを書きましたが、 dlit.hatenablog.com その後、結果が出まして、残念ながら認可はダメで待機となりました。今認証の方の連…