dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

レポート添削(+成績評価)のためにとりあえずやったMacの設定・環境メモ

大量のレポートと成績評価をテンポよくこなすためにそこそこいじらなければならなかったのでやったことをメモ。

はじめに

【マシン】Mook Book Air (Mid 2013): 13 inch, メモリ8GB
Apple製品使用歴】MBAは購入から1週間程度(初Mac)。iPad mini半年ほど、iPod touch3年ほど。
【ポイント】大量のファイル、定型表現をできるだけ短時間で処理する

OSの設定

デフォルトのジェスチャーはスクロール(二本指+上下左右)、デスクトップ表示(四本指でピンチアウト)などをよく使う。

アプリなど

Office

Office for Mac 2011が基本。レポートはほぼWord、たまにLibreOfficeなどで作成されている。またファイル、プリントアウト両方あるが、プリントアウトのものに対しても評価表を作成している。

クリップボード監視

評価表や添削のコメント、ファイル名には同じフレーズ・表現を繰り返し多用するので必須。
ClipMenuを使用。無料。
呼び出しショートカットキーはoption+cに設定(Windowsで使用しているCLCLと同じ)。

ファイラー

大量のファイルをまとめて移動したり、複数のフォルダを行ったり来たりする。
デフォルトのFinderではちょっと苦しいので、XtraFinderを使用。Finderに様々な機能を追加する。無料。Path Finderも考えているが今のところこれで結構いける。

  • フォルダを複数タブで開ける(タブはcontrol+tabで移動可能)
  • "Cut"によるファイルの移動が可能(command+x)
  • その他のよく使うショートカットキー:タブを閉じる(command+w)、新規フォルダ作成(command+shift+n)

Word

デフォルトで設定されていてよく使うショートカットキー
  • command+←, →:行の先頭、末尾に移動。
  • shift+enter(fn+return):改ページ
  • command+fn+↑, ↓:ページ移動。command+↑, ↓の段落移動は複数改行の箇所では一行ずつの移動になるので組み合わせて。
  • control+shift+s:いわゆる「名前を付けて保存」。僕の場合コメントを付けたレポートのファイルは別名保存にするので。
  • command+w:ファイルを閉じる。

あとショートカットキーではないがダブルクリックすると単語を選択状態になるのも地味に便利なことが。

新しく設定したショートカットキー

【ツール】→【ショートカットキーのユーザー設定】から変更可能。コマンドが全て英語なのでややわかりにくい。

  • 新しいコメントを挿入(【挿入】→【InsertNewComment】):control+shift+mに設定(command+option+mは「段落」と競合)。コメントフィールドから戻るにはescapeを押す。これはWindos版と同じ。
  • ハイライト(蛍光ペン)を挿入(【ツール】→【Highlight】):control+shift+hに設定。覚えやすいようにコメント挿入と合わせて。
  • フォントカラー変更(【書式】→【FontColor】):control+shift+iに設定(f, cともに競合していたので「いろ」の頭文字から)。
  • 表示サイズ変更・ズーム(【表示】→【ViewZoomIn】【ViewZoomOut】):Inが拡大でcommand+option+↑に、Outが縮小でcommand+option+↓に設定。command+shift+↑, ↓はどちらも競合していたのでこちらに。

おわりに

締切に追われたにわかユーザーとしては上記設定でだいぶ楽になった。Macの使用に慣れていくとその他で代替できるものも色々あるのかもしれない。
ショートカットキーは1) Windows機とできるだけ並行的に、2) 同系統のものはできるだけ同じ修飾キーで、というところと、その他の割り当て(特にOSなど広く影響があるところで設定されているもの)の妥協点を探るのに時々苦労する。
他のアプリ活用で便利になるところも色々あるのだろう。今気になっているのはTextExpander(参考:[動画あり]快適な文字入力には絶対に欠かせないアプリ、TextExpanderで使用中のスニペットをまとめてみた #myTE | OZPAの表4)辺り。

追記(2013/07/17)

忘れてた。これも知らないと時々不便。僕は普段デスクトップに一切ファイルを置かないので、デスクトップを作業スペースにしても良いのだけど。