dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

コマンドラインランチャーAlfredで複数のアプリをまとめて起動する

 やってる人いそうですが、ググってもいまいちやり方が見つからなかったんでメモしておきます。
 Macで使えるコマンドラインランチャーAlfredは大変便利ですが、www.alfredapp.com
Windowsでずっと使っていたbluewindなどとは違ってアプリを自分で登録するわけではないので(そこが素晴らしいんですが)複数のアプリを一括起動する方法がいまいちわかりませんでした。
 ログイン項目に入れるようなものじゃないけど高頻度で使用するとか、必ずセットで使用するとか、たまにしか使わないけど特定の用途のために必ず使うとか、そういうアプリ群をまとめて一手順で起動できると便利ですよね。

Automatorを使う

 Automatorを使えばできそうだな、と思っていたら複数のアプリの一括起動については色々情報が見つかりました。ika-ring.net
というわけで、これで作成したものをAlfredで呼び出せるようにします。

Automatorを使ってAlfredで複数のアプリをまとめて起動する

  1. Automatorを立ち上げる
  2. 「新規書類」を選択
  3. 書類の種類で「アプリケーション」を選択
  4. 「ライブラリ」->「ユーティリティ」にある「アプリケーションを起動」を右側のスペースにドラッグ
  5. 起動したいアプリケーションをプルダウンリストから選択
  6. 4〜5の手順を一括起動したいアプリの分だけ繰り返す
  7. 「別名で保存」する。
    1. 保存場所は「アプリケーション」にする(Alfredの検索対象になっているフォルダならOK)
    2. 保存名はAlfredで呼び出す際の名前にする(たとえば僕は高頻度で使用するアプリのセットには「@first」と付けてます)

 こうすると、Alfredから好きなキーワードで直接Automatorで作成したファイルを実行でき、登録した複数のアプリが一括で起動します。ちなみに、アプリ群に付ける名前は、それぞれのアプリ名にあまり使用されない記号や数字で始まるようにしておくと呼び出しやすいように思います。
 Alfredは有料のPowerpackを購入するとワークフローが使えるようになりますが、簡単な手順のものならAutomatorでいろいろできそうですね。