読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

(ネガティブな)コメントが気になったら全レスの下書きをしてみるといいかもしれない

blog

 僕の体感だとはてブ100をこえるときついコメントが必ず出るって感じ(もちろん内容によっては数が少なくてもきついお言葉をいただくことも)。
www.pojihiguma.com
 で、コメントというかブログへの反応に関する考え方としてはNOV1975さんの考え方が色々参考になると思うんだけど、
d.hatena.ne.jp
その中でもおすすめなのは、「全レスにチャレンジ」ってやつ。
 ただたぶんNOV1975さんのおすすめの理由とはちょっと違う。むかし実際に全レスしようとした時は「あれ、これほんとこういう意味で取っていいのかな…」ってコメントが意外と多くて下書きを書いてる途中でやめてしまった(全員にidコールして言いたいことを確かめて全レスってのはさすがにやらなかった)。100字以内で書かれてるわけだからよく考えたら当たり前なんだけど、僕はこれでかなり強い実感を得てその後そこそこの耐性(というか自分の中でどういうものを気にするかどうかの基準)ができた気がする。ただ僕のところにはあまり直球のものは付かないからそう言えるというところもあって、明らかな罵倒や誹謗中傷としか思えないものをもらうと逃げ場がなくて大変そう。
 今まで嬉しい・ありがたい指摘・コメントもたくさんもらってきたんだけど、その反面Aについて明確に言及してるのに「Aを取り上げてないのでダメ」とか書かれることもあるので、ある程度は覚悟しないといけないものなんだろうとは思う。
 最初はこれまでにもらったネガティブなコメントをいくつか紹介しようかと思ってたんだけど、選定しているうちにうつうつとしてきそうだったので、中止。

関連エントリ

dlit.hatenablog.com