dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

kindleの光文社セールで石黒圭『文章は接続詞で決まる』が半額なので買おう(1/4まで)

 id:pollyannaさんのはてブで知ったのですが,Amazonkindleストアで『50%OFF』 光文社キャンペーンが開催中です。1/4日(木)23:59まで。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=tsm_1_tw_s_ajpk_cwedmp?ie=UTF8&node=5396917051www.amazon.co.jp
 大学で日本語ライティング系の授業を担当しているものとして,おすすめはなんといっても石黒圭『文章は接続詞で決まる』です。

文章は接続詞で決まる (光文社新書)

文章は接続詞で決まる (光文社新書)

授業での推薦書リストにも入れています。
d.hatena.ne.jp
現代日本語の接続詞がかなり網羅されていて辞書的に使えますし,接続詞の多用のような実践的な問題についても具体的な解説があります。
 この内容が新書の値段で手に入るということ自体ありがたかったのですが,さらに半額とは…kindle版は持っていなかったのでもちろんすぐ買いました。
 ちなみに石黒圭氏は日本語学の,特に文章研究を中心に活躍されている研究者です(私の紹介なんて本来は必要ないのですが…)。

そのほか

 石黒圭氏はほかにも光文社新書から何冊か出ています。日本語ライティング関係ではさいきん出た

語彙力を鍛える?量と質を高めるトレーニング? (光文社新書)

語彙力を鍛える?量と質を高めるトレーニング? (光文社新書)

が気になっていたので購入。というかほかの著書も全部買いました。
日本語は「空気」が決める?社会言語学入門? (光文社新書)

日本語は「空気」が決める?社会言語学入門? (光文社新書)

は刊行の際にも話題になっていたような気がします。

おわりに

 セール対象の光文社新書をざっと見てみたのですが,かなりあやしげなものもありますね…他の分野・トピックについてもおすすめがあればどなたか専門の方が推薦記事書いてくれないでしょうか。