dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

まったく意外なことに子育てに役立っているガジェット関係3つ

はじめに

 なんか子育ての話題が続いてますね。
 さて,この記事では1歳〜2歳の子育て時に,購入する時にはまったく考えていなかった形で役立ったもの3つについて書きます。
 ただ,子育ての環境・状況ってほんとに千差万別ですし,こどもによるとしか言えないこともあるので,お役立ち記事ではなく「そんなこともあるんだね」ぐらいの感じで読んでいただければ。
 あと書いてみたら単に私が事前に気づけなかっただけという気がしてきました。

Fitbit Blaze

 スマートウォッチ,なんでしょうか。

 一応Fitbitのサイトでは「スマートフィットネスウオッチ」となっていますが,Apple WatchAndroid Wear系に比べると機能は少ないので,感覚としては「スマートウオッチに近い活動量計」あるいは「機能が制限されたスマートウォッチ」という感じがします。
 さて,子育て関係で何が便利だったかというと,スマホに届いた通知を確認できることです。特にLINE。
 別にLINEなければならないというわけではないのですが,子育てでは,こどもに関する情報をパートナーとテキストや画像で一元的にやりとりできるというのはほんとうに便利です(余談ですが,他人を見て子育て中にスマホなんていじりやがってとイラッときたときは,もしかしたらこどもの病気の情報や様子についてパートナーとやりとりしてるのかも,などと考えてみるといいかもしれません)。
 ただ,保育園のお迎えの時なんかはこどもを抱っこして,保育園の荷物と自分の仕事の荷物を持って…という感じでとてもスマホを取り出して操作できる余裕がないことも多いです。スマホを操作していると触ろうとしたりしてそっちの攻防も大変だったり。でも時に重要な連絡もある。
 そんな時にスマートウォッチだと,腕を動かす,ちょっとしたボタンやタッチ操作で通知が確認できるのはかなり便利です。表示される文字数に制限はありますが,冒頭が確認できればだいたい重要かどうかは判断できるので問題ありません。
 他の状況としては,ワンオペ寝かしつけ中(消灯済み)の通知の確認も便利でした。スマホの画面付けちゃうと気付かれて起こしちゃったりなんてことにもなりかねませんので。ただ,さいきんではどうもスマートウォッチ自体気になるようでうまく隠すか外さないといけなくなってきましたけどね…
 他にも,料理でやっぱり手が塞がってるときとか。料理の時はタイマーとしても使ってます(これはキッチンタイマーがあればすむ話ですが)。
dlit.hatenablog.com
 Apple Watchなどのように,声で操作できるともっと便利なんでしょうね。Fitbit Blazeにしたのはスマートウォッチのお試しという意味もあったのですが,次はもっといろいろできるやつにしようと思うようになりました。
 子育て以外だと,「学会の会場校担当教員になると簡単に1日で2万歩達成できる」ことが分かったりします。

モバイルバッテリー

 家にこどもと一緒にいて,特にワンオペになると(年齢にもよるのでしょうけれど)こどもからなかなか目を離せませんし,特に平日の帰宅後なんかはやること盛りだくさんなので,スマホに充電ケーブルを挿す余裕すらなかったりします。充電できたらできたで,こんどはそこから動かせなくなっちゃいますね。
 各部屋に充電設備を用意しておけば良いのでしょうけれど,モバイルバッテリーで充電すると,充電中も家の中のいろんなところに持って行けて意外と便利です。
 あと,うちだと寝かしつけの時に使うライトの充電もUSBでやるので,その充電でも意外と活躍しています。
 こまめにいろいろ充電できるのがいちばん良いのでしょうけれど,やっぱり忘れることもありますし,なかなか予期せぬ事態もありますので(寝かしつけが思ったより長引くとか)。
 ちなみに,私がたまにモバイルバッテリーを買う人間なので,過去に買ったものの再利用でじゅうぶん役に立っています。家の中で持ち運ぶので,多少重くても容量の大きいものがこまめに充電する必要がなくて便利な気がします。うちで今主に使ってるのは下記の2つです。

スマホリング

 どうしてもしばらくじっとしてもらいたい時とかに,スマホで動画を見せることがあります。
 でもやっぱりおもしろいので,消してもなかなか見るのをやめたがらないのですよね。iPhoneiPadのホームボタンを押す動作はかなり早く習得してしまいましたし,さいきん「もういっかい」が言えるようになってきて…
 私のメインのスマホXperia XZで,もともとはお試しとしていわゆるスマホリングを使っていたのですが,こどもがなんとかスリープから復帰させようとしてスマホをいじっているうちにスマホリングに気を取られ,リングをいろいろいじっているうちに落ち着く,という現象にだいぶ助けられています
 私が使っているのは以下のものですが,リング部分を起こすのも楽しいようなので,折りたためるやつなのがさらに良かったのかもしれません。

 スマホの画面が点灯してしまったり,もう一度動画を見せたりすると次のやめるタイミングまでかなり時間がかかりますが,リングだと構造がシンプルなためかそれほどいじるのが長引かないのですよね。あと,元と同じ状態にできたらそこで満足したり。

おわりに

 スマホリングはかなりこどもによるケースだと思いますし,そのためにリングを買うってのはおすすめできませんが,スマートウォッチとモバイルバッテリーは合う人にはけっこう良い道具になる可能性が高いと思いますので,気になる方は試してみてはいかがでしょうか。