dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はもうひとつのブログ(https://dlit.hatenadiary.com/)もどうぞ

スタバにはこども向けの顔もある,あと1人はやっぱりきつい

こども向けの飲み物とか

 いや,外でこんな状況だとほんと大変ですよね…うちはまだ1人なのであくまでも想像ですが。

anond.hatelabo.jp

「スタバにこどもなんか」的な反応があるのがちょっと意外でした。まあでも確かに店舗によって客層がぜんぜん違うと思うので,こどもがいるスタバになれていない人もいるのかも。

 これもすでに指摘が出ているところですが,こども向けの飲みものもあるんですよ。

meguromama.com

うちではキッズココアを買うことが多いんですが,量やデフォルトで氷抜きというのに加えて曲がるストローが付いているのが助かります。小さなこどもが曲がらない(長い)ストローで飲むのって大変なんですよね。

 私がしばしば利用している店舗では私の「氷抜き」のオーダーは4回に1回ぐらい忘れられて出てくるのに,こども向けストローが付いていなかったことはありません。念には念を入れたのか2本付いてきたことすらあります。

 あと,店舗によってはこども向けのイベントを開いているところもありますね。参加したことはありませが,遭遇したことはあります。

外で泣いたりだだをこねたりしたら

 私もこどもを抱き抱え引きずり帰ったことがありますが,どういう対応が「きく」のかっていうのはその時の状況やこどもの気持ちによっても違うことがあるので,難しいんですよね。なので,もし親が泣いているこどもに効き目がないように見える対応をしばらく続けていたら,「前の日はこれですんなりいったのかな」なんてことも考えてみて下さい。

 あと,親が1人だとなかなか色んな手段が執れないということもあると思います。1人だと体力・精神力の消耗が大きく,回復させる暇もありません。また,1人が怒っている間にもう1人が説得するみたいなこともできません。「もう帰るよ」メソッドも,1人だと迷子を気にしてなかなか踏み切れないですよね。もう1人いれば,1人が見ている間にもう1人が「帰る」にリアリティが出るぐらい距離を取ることもできます。

 2人いても大変な時は大変ですけどね…