読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dlitの殴り書き

言語学とかの殴り書きでないものを読んでみたい方はダイアリーの方(http://d.hatena.ne.jp/dlit/)もどうぞ

さすがに横断歩道を挟んで対向車が止まっている時ぐらい止まってほしい

 横断歩道を前にしても車が止まらないという話、昨年複数の記事で見かけた話題なのですが、
www.jaf.or.jp
つくばでもよく見られる光景ですね(いや体感でもつくばに限らないわけですが)。気持ち減速すらないことも珍しくありません。
 いまだに慣れないというかなんとかならないかなと思うのが、対向車は止まっているのに行っちゃうやつです。しかも前の車が言っちゃうと後続車もだいたい行っちゃうわけで。つくばでは一般車が止まっているのに対向車の(一般的には止まることが多いと思われる)路線バスさえ止まらないことがあって、危ないシチュエーションも何度か見かけています。来た車が止まったので歩行者が横断しようとしたら対向車はつっこんできて慌てて引き返すとか。
 「対向車が止まるとは限らないので止まってもなあ」という意見も見かけましたが、それ言っちゃうともうぜんぜん止まらなくなっちゃうのではないでしょうか。
 ちなみに、今までで目撃した最悪の「止まらない」パターンは下記のものです。


たまたまそれをやったバスの1台はさんで後ろで止まっていたのですが、数台先ぐらいから見えなくなってくるぐらいの濃い霧で、事故起きなかったのが不思議なぐらいでした。